樹齢1000年のオリーブと1500年のシンパク

今年に入って見たくて見たくて仕方がなかった

樹齢1000年のオリーブを見に小豆島に行ってきました!

さぞ、観光客がいるのだろうと思っていましたが、

全くいませんでした。

というより、観光地じゃないのか?

地元の人曰く、

企業のオリーブ畑の中 とのこと。

入口に鎖がしてたら入れないよ、と。


行ってみると、本当にオリーブ以外何もない。笑

でも、その木だけは大切に1本だけ堂々と植えられてました。

画像


近くに監視カメラまで!笑


しかし、素敵です。

3年前にスペインから枝も根も極力切り落として

丸裸で持ってきたオリーブだそうです。

こんな大木を持ってくるなんて・・・・!!

ずっと眺めていたかったのですが、

親切な方に車で連れて行ってもらったので

パシャパシャ写真撮りまくって

幹に触って

ぐるっと観察して

すごいなーと感嘆して

泣く泣く退散!



そしてもう一つ親切な方に連れて行ってもらった

宝生院。

画像


こちらはなんと樹齢1500年!!

もはや写真に収まりません。笑



力強く伸びてる姿を見て

ものすごく、力をもらいました!

自然はすごいです。


そして、小豆島の人の優しさが沁みました。

良い旅でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック