技自慢~ギリギリコア抜き~

ご飯のお供の磯じまんが好きです。

でも

磯自慢という日本酒の方がもーっと好きです

あの洞爺湖サミットで振る舞われたお酒です。

フルーティーなサラッとしたかんじで

グイグイ飲めちゃいます。

HPが高級感あふれてます。→コチラ



しかし今日は磯自慢話ではなく

弊社の技自慢でございます。

手前味噌ですみません。

何かというと。


コンクリートの壁の天端に穴を開ける

という仕事です。

とりあえずご覧ください。

画像


まずは出来るだけ養生します。

水を使ってコンクリートを切っていくので
想像以上に飛沫が飛んでいきます。

そして機械をセット。

今回は厚み200mmの壁に150φの穴を開けます。

ギリギリです!


少しずつ金属部分を下げていきます。


画像


周りが切れました!

中に鉄筋が入っていなかったら
簡単に取れるのですが

今回は鉄筋が入っていたので

少しずつ斫っていきます。

画像


ここが技自慢です!

叩いた時の音を聞きながら

力加減や工具の角度を変えて慎重に斫ります。

そうしないと両サイドに残している

25mmのコンクリートがパリンと割れてしまうのです。


画像


しかしながら、冷や冷やしながらも無傷で完成。

ブラボー!

この後の工程はまた後日紹介したいと思います。



後日ボスが現場を見た時に思わず

「これ、専門の業者にやってもらったんやろ?

 えっ!うちでやったん!!!!?」


と言ったことはここだけの話です。

後の工程でお世話になった職人さんにも褒められました!


手前味噌な技自慢でした。

ご清聴ありがとうございました。



「いやー、これならうちも穴あけたいわー」

なんて方がいらっしゃいましたら迷わずご連絡ください。

(よくあるのは既存のブロックにフェンスを設置するときです。

 以前に手摺を取り付けた時の記事はコチラ

0800-919-4128(通話料無料)



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック